検索
  • 晴れ子

文化祭に竹の里も作品を出展


11月3日から5日まで野田市の文化祭が開かれました。市役所を始め市内の公共施設内で、市民の様々な作品や芸能・園芸などが披露されました。

 ゆめしずく竹の里の利用者も、作り貯めた作品の数々を展示しました。

パッチワークや編み物は女性らしい細やかな色使いと針目のきれいさが素晴らしいです。

紙の工作では色紙を丸めてストロー状にしたもので立体的な絵を描いていくものや、指先で薄紙を豆粒大に丸めたものを画用紙に張り付けて、点描のような作品など、時間も根気も必要なものばかりで、感心させられます。

 竹の里ならではの自然の木の枝や木の実を使った作品もたくさんできました。

折り紙作品や広告の紙を使ってこんなに素敵なアクセサリーや花瓶ができるんだなーと、見学に来られた一般のお客様も驚いていました。

また、自分たちの作品を飾られた会場に、足を運んだ皆さんは口々に、いいねぇと自画自賛です。来年も出したいね!と希望に胸を膨らませています。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示