​Blog

検索

普段の食事

ゆめしずく竹の里では、いつでも、季節の食材を使って、自然食を提供しています。 お米は柏産のコシヒカリ100%。農家で作った野菜をいただくことも多く、新鮮な野菜はその日に使うようにしているので、その日にメニューが急遽変わることもあります。 魚料理や手の込んだ料理もみんな手作りです。コロッケもジャガイモやカボチャ、サトイモなどあるものによって中身が変化します。「先日の里いものコロッケ美味しかった~」 と評判を聞いて、食べなかった曜日の方からリクエストが出ました。 塗りのお盆に、塗りのお椀、食器は登記とガラス食器など重たいものを使用していますが、食後の片づけは、利用者さん自ら、分担してキッチンまで運んでくれます。 作っているときのいい匂い、今日は

初釜にハレの心もち

職員にご指名されて、男性4名がお点前を披露してくれました。「初めてだよ」と話していた方も、やってみると「簡単だったよ」とおっしゃっていました。いつもはお茶を飲むほうに回っていたけれど、「たてたお茶がおいしい~」と言われて、にっこりとされていました。 なんでも初めてのことに挑戦すると、新しい自分が見えてきます。

特定非営利活動法人ゆめしずく

 野田市木野崎701 電話04-7157-2100

   http://www.yumeshizuku.org

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now