​Blog

検索

来年の干支は?

お裁縫の好きな方たちは、今ネズミちゃん作りや「癒し猫」の縫い物を始めている方が 何人か。誰かが作っていると、やってみたくなるようで、1匹1匹と増えています。

野田市のコウノトリに会いに

野田市の清掃往生の近くに「コウノトリ」飼育所があります。みんなで見学に行きました。 今は親子の鳥がいます。ひなは大きくなって巣立っていったそうです。 見学に来て、飼育員の方から説明をお聞きし、よくわかったと話してくれました。

秋のピッザと焼き芋

11月に入ってから、利用者の皆さんに畑でサツマイモ堀をしてもらいました。 洗った芋を天日に干して、甘みが増して来たらさあ、いよいよ焼き芋です。 手つくりのピザ釜で、薪を燃して、芋を焼きますと、自然の甘みと遠赤外線のほっくりとした美味しさが、たまりません。 今日はお昼にピッザを焼きます。

傘アート展、市内のデイサービス合同で

野田市介護事業者協議会の、デイサービスに呼びかけ、傘に絵や飾りをつけて、独創的な作品を作ってくださいとお願いしました。8か所のデイサービスが参加してくれ、各事業所内に10月中展示し、10/29・30は木野崎のスポーツ公園に4事業所からの作品を展示しました。 29日は雨の為、実施に展示したのは30日だけです。 竹の里では10/24・25日にも、庭の芝生広場に展示をしました。

野田市文化祭に、利用者作品を出展

11/2から4日まで、野田市役所の8階で作品展が開催されました。書道やアートフラワー、絵画などのサークルに混ざって、デイサービスゆめしずく竹の里でも展示しました。 春からコツコツと作り上げた作品です。パッチワークの手提げ、編み物、つまみ細工のブローチなどは女性の手先の器用さにびっくりさせられます。男性が熱心に取り組んでこられたものに、広告紙を棒状に丸めてティッシュ入れや花生けなどを作り、ニスなどを塗って完成させたものがあります。また、色彩に才能を発揮されて、塗り絵やちぎり絵などもきれいに仕上がっています。

暑かった夏が過ぎ、手入れできなかった花壇が草ぼうぼう

毎日雑草が伸びてくるのを横目に、ケアマネの仕事に追われていましたら、夏の間に廃屋のように、草がぼうぼうになってしまいました。木々も伸びて屋根や塀にこすれる始末。 晴れたさわやかな気温になり、絶好の草取り日和です。 いてもたってもいられない。30分のつもりが2時間もやってしまった。鳥が運んできた苗木を切り、雑草にもれてしまった球根の芽を日に当たるように出してやると、どんどん前へ前へと進んで切りがない。煙の木を選定し、シャクナゲも老木になって、いらない枝を切ると、幹に日が当たるようになりました。ホッ! 草取りボランティアいつでも募集中です。「ここは除草剤を使わない方針なので、釜と手袋持参でお願いします。

特定非営利活動法人ゆめしずく

 野田市木野崎701 電話04-7157-2100

   http://www.yumeshizuku.org

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now