​Blog

検索

柚子の季節

この時期になると、ゆず茶作りが始まります。そしてずいき作りも。 ゆず茶は柚子を刻んで砂糖と一緒に炊飯器で保温しておくだけ。お湯に溶いて飲むと体がポカポカ温まります。風邪もひかなくなるんです。 八つ頭の茎をもらってきて、皮を剥きます。ゴム手袋をしてやらないと指が黒くなります。アクがあるからね。剥いたら干して、からからになったら袋に入れて保存します。1年間持つので、みそ汁や酢の物にして美味しくいただいています。 昔の人はみんな食べていたのかと思ったら、そうでもなくて、今では、高級料亭やホテルでしか出てこないのかも。

モンゴルの馬頭琴奏者アマルトブシンさん

今年も、モンゴルからやってきてくれました。 福田小学校の児童の前で昼に演奏し、午後は竹の里でも演奏してくださいました。小学校では今年は4年目、また来てねーの声が体育館に響いていました。 竹の里では、うっとり目をつぶって酔いしれている利用者が多かったのが印象です。 #アマルトヴシン

干し柿うまくできた

利用者さんと一緒に渋柿400個くらい皮むきしました。室内の干場を作って、針金に通した柿を扇風機の風を当て通しに当てて。 昨年は外に干してかびてしまったのもあり、何年間かの経験が宝になりました。今年は一つも失敗は無く、甘くて透きとおった美味しいアンポ柿みたいなのが出来ました。 全部で355個完成。 作成していた利用者も、毎日もうできたかなと、待ち遠しく楽しみにしていました。28日の水曜日におやつに皆で食べてみたところ、おいし~~~~い!!!! 売り物よりおいしいかも。 完成品 取り入れまじか 干して3日目↑ 干し初めて1週間目頃 → #手作りおやつ

認知症カフェ11/23「ピザと芋煮で感謝祭」

近所にお住いの中学生・小学生も参加してくれて、菊芋を掘ったり、ピザを作ったり、一緒に楽しみました。 ←オレンジカフェの運営・企画を担当している久保、お天気で良かった~ 利用者も散歩から帰ってきて、アツアツ出来立てのピザを味見。美味しいなあ。 【ここから下は11/12のお誘い文】 地域の皆様もぜひ、認知症サポーターの方や、当事者の方、介護している家族のかた、皆さんで秋の収穫祭をしましょう。 庭にあるピザ窯でピザを焼きます。畑で摂れた野菜を中心に、芋煮会も、特に今年のさつま芋は美味しかったですから、里芋の代わりにさつま芋なんてどうかしら? 秋のピザはキノコやリンゴなど秋を満喫しましょう。いつもは17日が「オレンジカフェ・ガーデンゆめしずく」の開催日なのですが、感謝祭は大勢の参加を期待して、祭日の23日に行うことにしました。 どうぞ近所の方を誘って、足をお運びください。待ってまーす!!

芋がら

ずいき干しも年中行事 皆で剥くと早いです。生で酢の物やみそ汁にしますが、残りは干して、一年中使える。買えば高いけど、作ればただで、おいしい。

チュウリップを植えました。

先週から土作りをしていたプランターに、土を入れ、今日はチュウリップの球根植です。 春にきれいに咲くのが楽しみで、毎年みんなで植えています。柵人の球根は小さくなっていますが、他のガーデンに植えて楽しみます。

味噌ピー作り

10月に畑でほりあげた落花生を,殻から出す作業の後は、ホットプレート出カリッとするまで煎ってもらいました。 これを、みそと砂糖で絡めて、今日のおやつになりました。 香ばしくて美味しい! 硬い殻を開けるのは、ずいぶんと大変そうですが、リハビリ訓練にもなり、みなさん楽しそうにされています。 弱火でじっくり煎るのは、この方にお任せ。 焦がさず上手に出来上がりました。

野田市の文化祭に参加

11/2~4(金・土・日)と野田市役所8階に飾られました。 手芸や塗り絵、工作など手の込んだ作品の完成度が高く、素晴らしいものばかりです。 ご自分の作品の展示をご覧になって、うんうんと頷く利用者さん、作っていた期間の事を 思い起こしていらしたのかしら。

特定非営利活動法人ゆめしずく

 野田市木野崎701 電話04-7157-2100

   http://www.yumeshizuku.org

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now