​Blog

検索

手作り作品がどんどん

七夕飾りに向けていろいろな飾りを作っています。野田市は旧の七夕ですので、8/7が祭りの日。その前の土日には踊り七夕といって、街中で踊理のパレードや、竹飾りの大きなものが飾られて商店街も活気を帯びます。 竹の里ではフクロウの飾りなどを作りました。

オレンジカフェで流しそうめん

猛暑が続いていますが、皆さん、熱中症対策していますか? 晴天猛暑の予報の最中に、ゆめしずくでは流しそうめんを楽しみました。といっても暑いので、デイサービスの利用者は2・3度流れてきたそうめんをすくって、早く冷房の効いた部屋に入りました。 オレンジカフェの参加者は朝10時にすでに33度くらい気温が上がっている中、テント張、竹の樋を設置、冷たい井戸水を流しながら、竹の水鉄砲を作りました。「わぁ、自分の方に水が出た!!」と昔の水鉄砲のようにハうまく行きません。無邪気に水遊びはこんな暑さの中では大人も、一時の涼を感じて、良かったです。 皆さん上手に召し上がっていました。薬味も庭の新鮮な大葉や茗荷を入れて、普段「麺類は嫌いなの」とおっしゃる方も「美味しいわ」と食べていました。 お庭が広いこと、井戸水が美味しいこと、竹林があること、いろんな条件がすべてマッチして、楽しいイベントができるので、感謝です。 この竹の樋も、1度使っただけでもったいない、誰か使いたい人がいたら、貸し出すのにね。

夏の手作りおやつ:竹羊羹

こしあんと寒天を煮溶かして、青竹の筒に入れ、冷やします。 さあ、おやつの時間、上手く出せるかな? 節の所の栓(これも利用者が削って作りました)を抜いてトントンと叩くとスーーーッと 出てきた! わぁ!ながーい。と歓声が。 なぜかみんな、出てくるのに合わせてニッコリしちゃう。 周りの人も、「おめでとう」なんて気分で拍手喝采。 ふふふ 笑顔を呼ぶお菓子、水羊羹。 さっぱりとして美味しかったね。 林から竹を切り出して、節の上で15本の筒を作ってくれたSさんお疲れさま。 竹の口をやすりで滑らかにしてくれたAさん、Sさん。 竹ひごの栓を削ってくれたEさんと、皆さんが大活躍してくれました。 ありがとう!

特定非営利活動法人ゆめしずく

 野田市木野崎701 電話04-7157-2100

   http://www.yumeshizuku.org

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now