​Blog

検索

福田小の2年生、社会科見学に来所

ご挨拶もしっかりと、2年生の4人がデイサービス竹の里に来ました。お年寄りと一緒に「なつもち~かづく、はちじゅうはちや」とんとん。と手遊びをしたり体操をして少しの時間でしたがふれあいが出来ました。利用者の皆さんもかわいい訪問者に笑顔がこぼれます。 外に出てお庭探検。「あ、なんかいる!」「わー、オナモミの種がいっぱいくっ付いた!」 竹林を散策して野草観察も楽しそうでした。

柚子ジャム作り

冬になると、庭の柚子もたくさんの実をつけます。ご近所からもたくさんいただくので、今日は農産物加工場になります。 皆で柚子を刻んで、炊飯器で砂糖と一緒に保温しておくと、おいしい「柚子ジャム」の出来上がり、瓶に詰めて一冬毎日「ゆず茶」にして飲むのです。スプン1杯の柚子ジャムにお湯を注いで、温かい飲み物は体が温まります。風邪もひきませんよ。

馬頭琴奏者、アマルトヴシンさん来所

モンゴルから日本との交流に来ています。午前中福田小学校で児童みんなの前で演奏し、午後にデイサービスゆめしずく竹の里に来て、演奏してくれました。利用者の皆さんは初めて聞く馬頭琴の音色に興味津々、質問が沢山出ました。「モンゴルに行ったことはないけど、草原の情景や民族の人が踊っている様子などが、目に浮かんできて、素晴らしい演奏でした」など感想をいただきました。 アマルさん、ありがとうございます。 #アマルトヴシン

今日はずいき作り

ご近所から八つ頭の茎をいただいたので、皆で皮むき作業。外に干してずいきを作ります。 みんな、昔もやったよと、手早い。どんどん山が無くなっていきます。 生のまま、湯がいて酢の物にしたり、みそ汁にするとおいしいのです。

チュウリップの球根を植えて 春を待つ

土作りをして、綺麗な花を咲かせようね。力仕事は男性が本領を発揮してくれ、あっという間に準備完了。 11/13 利用者の皆さんは自分できゅこんを植え、名札をつけておきます。 春にどんな花を咲かせるか、成長を見守ります。 何色だってかまわねえよ、 ここいらきゅくつだな。 深さはこん位でええのか?

特定非営利活動法人ゆめしずく

 野田市木野崎701 電話04-7157-2100

   http://www.yumeshizuku.org

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now