​Blog

検索

これ  なんでしょ

結構本物のバッタに見える? オレンジカフェで、今日は芋煮会。山形や福島など東北地方では里芋をメインにしたお汁を冬前の霜に当たらないおいしいうちに食べようという意味で、良く食卓に上るそうです。

認知症サポーター養成研修

オレンジカフェで、養成研修を開催しました。地域包括支援センターの3名が講師として竹の里に来てくださいました。受講生は15名。みなさん熱心に聞いていました。基本のことから、実際にこんなケースはどう対応したらいいの?といった現実的なお話まで、2時間有意義な内容でした。

芋掘りそろそろだね

ツルも伸びて、そろそろ天気の良い日に芋掘りしましょ。畑仕事が大好きな皆さん、大張り切り。二畝今日は掘れました。大きなさつま芋!こんなに収穫できたよ。

ピザ窯の屋根を新調しました

木造の雨除けの屋根が、日光にさらされて傷んでいたので、トタンの波板に取り換えてくれました。職員のTさんは器用で、なんでもできちゃうので大助かりです。 竹の里の広い庭も雑草でいっぱいになっていますが、夏の暑い日も少しずつ、草刈りをしてくれて、お散歩する通路が通れるように竹林に行けるようにと、気を利かして刈ってくれます。 また、ボランティアの女性もmy草刈機を持参して、外回りや広いところをきれいにしてくれます。暑い日も日に2回も来て、草刈りして下さることがあって、本当にありがたい、けど脱水にならないように水分をとってね、と気がかりでもあります。 いろんなボランティアさんに支えられて、居心地の良いお庭になっています。 手の空いた時間があると、みんな少しでも花を活けたり、ほうきで掃いてくれたりしています。皆さんのおかげです。ありがとう!! 昨日は庭に増えすぎたからと、「カランコエ」をいただきました。「どんどん引っこ抜いて行って!」とビニール袋に入れてくれます。 早速、竹の里に植えました。小さな桜の苗木の前に植えてみました。

干し柿つくりたーい

去年は、すごく美味しく干し柿が出来たので、今年も柿の木を見ると、「あれ、渋柿かな?」「欲しいな」と物色して歩いています。 利用者のIさんの庭の柿をいただいたので、みんなで、剥いて干し柿を作りました。 むき方のコツもまず、ヘタの周りをくるっと剥いてから、とがった先の方から、ヘタに向かって縦に剥いて行くと良いそうです。その後、5秒間熱湯に漬けて消毒。こうするとカビが生えにくいみたい。みんなでやるとあっという間に終わってしまった。早い、早い、主婦のベテランぞろいですものね。 #手作りおやつ

春の準備 球根を植えました

大きなプランターに来春の開花を夢見て、利用者みんなで球根を植えました。今は、チュウリップの種類も豊富ですね。細くとがった背高さんやフリルを纏ったおしゃれさんなど、今回植えたのは豪華な感じのする八重のチュウリップです。 色とりどりの花が咲くまで、寒さから守ってあげなきゃね。土の上にわらなどを敷いてあげると良いそうです。

10月のお庭

秋桜が目立って咲いてきました。 昨年からのこぼれ種で、千日紅もホウセンカも咲いています。 背丈は短いのですがよーく見ると、地面にたくさんの種類の草花が姿を現しています。 遊歩道になっていますので、観察しながらゆっくり進んでください。

特定非営利活動法人ゆめしずく

 野田市木野崎701 電話04-7157-2100

   http://www.yumeshizuku.org

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now